バリ島

バリ島はアジアで最も素晴らしいビーチで有名です。バリにおける生活は常にその宗教的信仰と結びついており、人々の営みはすべて全知全能の神のために行われるのです。彼らは毎日、一日の始めに、庭の小さな供物台に捧げ物をして神に祈ります。時折、道や交差点の近く、あるいは店の中などに、sesajenと呼ばれる捧げ物が見られることがあります。この捧げ物を踏んだり、蹴ったり、あるいはそれから花を抜き取るようなことは決してしないで下さい。この「一万の寺院の地」においては、「Pura(寺院)」が崇拝、都市、家族、社交の中心になります。バリ島における最も大きく、最も神聖な寺院はアグン山の中腹にあるブサキ寺院です。

バリ島の踊り、劇、儀式、火葬式等はバリのヒンズー文化において不可欠な要素です。活力に満ちた文化、独特の芸術や儀式、親切な人々、そして景色の美しさにより、この島は今日の移り変わりの激しい世の中において、ほとんど非現実的な世界のように思えます。バリの伝統と文化の豊かな融合は、観光客を引きつける大きな魅力となっています。ガムランの魅惑的な音色、数多くの宗教的あるいは非宗教的な踊り、美しい織物、ワヤンスタイルの絵画などは、訪れる人々の心を深くとらえるバリ文化の一例です。文化の重要な部分を占める踊りや劇は、神への信仰の表現、および若者に伝統的な価値観を与える手段であると考えられています。

バリの人々の生活は現代化されても、彼らは決して自分たちのルーツや古い習慣、伝統美術・文化を忘れません。トゥルニャンやトゥンガナンのように、今も古い風習を守る村も存在します。バトゥール湖畔のトゥルニャン村の人々は自分たちをBali Aga(バリ原住民)と呼び、古い習慣を維持しています。

バリ島ではどの地域においても、地元の人々が専門的な芸術創造に携わっています。木彫、石彫、銀器、絵画、仮面作り、その他様々な創造が彼らの日常生活の一部となっているのです。バリの人々にとって、踊りや劇は非常に重要であり、彼らは子供の頃から踊りを習います。

この島では、いかだ下り、ハイキング、登山、オフロード、トロピカルサファリ、ハングライダー等の冒険的な活動や、ダイビング、スノーケリング、ヨット遊び、クルージング、あるいは「Undersea-Walker」として知られる新しいスポーツ等のマリンアクティビティーをお楽しみ頂くことができます。

ホテル
私たちはスタンダードから五つ星に至る様々なホテルについて、とても低価格な料金をお届けします。世界中の他の有名観光地に比べ、宿泊料金はとても適正に設定されており、二つ星ホテル(清潔で個人のバスルームと小さなテラスがありエアコン付き)の約20USドルから、美しいバリのコテージ(素晴らしい景色と24時間の洗練された五つ星サービスに加え、壁で囲まれたトロピカルガーデンに備わるプライベートのプランジプールがある)の一日600〜800USドルまでに及びます。

あらゆる冒険・野生生物観賞・文化探求ツアー旅行について、さらに詳しい情報をお求めの方は、どうぞ私たちの方にご連絡下さい。

バリ・インドネシア・ツアーズ