インドネシアへの旅行

インドネシアは冒険の地です!アジアとオーストラリアの間に位置するこの国は、南国の海洋5,120 kmにわたって広がる17,000以上もの島々によって構成されており、領域の5分の4は海により占められています。主な島にはスマトラジャワバリカリマンタンスラウェシイリアンジャヤなどがあります。火山が散在し、豊かな熱帯雨林と鮮やかな緑の稲田に覆われ、サンゴ礁に囲まれたこの群島は、世界で最も美しい場所の一つと言えるでしょう。ここには安全な美しい観光所が沢山あります。どうぞインドネシアの地図をご覧になって下さい。登山やハイキング、第二次大戦の勇敢な日本兵の痕跡の探索、ワヤン人形、この世のものとは思えぬガムラン音楽、素晴らしい織物、他では味わえない様々な料理、古代遺跡や歴史名所、自然保護区などをお楽しみ頂くためにインドネシアへお越し下さい。親切で気さくな人々の暮らすこの国は、アジアの隠された最良の観光国なのです。

ダイビング&フィニシ船クルージング
インドネシアの海には、群島の宝物としての海洋生物が100種類以上生息しています。人気のダイビングスポットにはデラワン、サンガラキ、カカバン、マラトゥア、ムンジャンガン島、トゥランベン、ブナケン、レンベ海峡、バンガイ島、トギアン島、ワカトビ、ラジャ・アンパット諸島、ロンボクのギリ諸島、コモドなどがあります。これらの平穏な美しい場所は、有名なインドネシア伝統の木船、フィニシによって訪れることができます。フィニシは必要な安全装備や設備をすべて備えており、安心して快適なクルーズをお楽しみ頂けます。

登山&ハイキング
インドネシアの高い山は、イリアンジャヤのカルステンツ・ピラミッド(4884m)とトリコラ山(4740m)を除き、ほとんどが火山です。世界でも有名な火山として、インドネシアおよび東南アジアで最も高い火山、ケリンチ山(3805m);ブロモ山と峰を連ねるジャワ島の最高峰、スメル山(3676m);ロンボクのリンジャニ山(3726m);スラウェシ島のラティモジョン山(3438m)などがあります。これらの山や峰を有するインドネシアは、登山やハイキングにも最適な観光地となっています。インドネシアで登山やハイキングに挑戦することをご希望の方は私どもにご連絡下さい!

植物と動物
この群島には驚くほど豊富な動植物が生息しており、少なくとも28,000種類の植物、3,500種類の動物、そして600種類のサンゴが存在しています。オランウータン、虎、サイ、象、ジュゴン、アノア、コモドドラゴンなどはこの国の代表的な動物です。ここではまた、約430種類の鳥類も見られます。

自然保護区
植物や動物を観賞するのに最も良い方法は、自然保護区を訪れることです。ジャワの西端にあるウジュン・クロン国立公園は、野生の牛、ルーサーと呼ばれる鹿、ヒョウ、テナガザル、そして絶滅寸前のジャワ犀などが見られる素晴らしい公園です。北スマトラのグヌン・ルセル国立公園は900,000ヘクタールもある最も大きな自然保護区で、広大な土地が今も「秘境の地」として残っています。多様な動植物の保護に貢献している国立公園は他にも、ケリンチ・セブラト国立公園(スマトラ)、グデ・パングランゴ国立公園(ジャワ)、ブロモ・テングル・スメル国立公園(ジャワ)、ブツン・クリフン国立公園(カリマンタン)などがあります。

第二次世界大戦の痕跡
ビアク、モロタイ、バリクパパン、ジャヤプラ、マノクワリ等、インドネシア東部の数多くの島々には、第二次大戦の日本兵の痕跡が残っています。私たちは、これらの美しい島々に眠る兵士たちの家族や友人のために、追悼の旅行を手掛けてきました。

芸術、工芸、文化
250から300もの少数民族が混在するこの国は豊富な文化を有しています。散在する島々に多くの民族が生活しており、伝統的な織物、刺激的な原始美術、骨董品、木彫、石彫、金属工芸などの芸術が息づいています。また、ジャワの優雅なダンス、ワヤン人形劇、スマトラのダイナミックな格闘技、バリの魅惑的な舞踊劇などが、それぞれの文化の芸術表現として定期的に公演されています。

バリ島やその他、インドネシアへのあらゆる冒険・野生生物観賞・文化探求ツアー旅行について、さらに詳しい情報をお求めの方は、どうぞ私たちの方にご連絡下さい。

バリ・インドネシア・ツアーズ